トップページ > ご利用ガイド > コラム > すぐに真似できる効果的なマーケティング訴求テクニック!②

すぐに真似できる効果的なマーケティング訴求テクニック!②

コラム



マーケティング担当者の多くが、「ユーザーの集客や購買意欲を高めるためには、どのようなテクニックを使うのが良いのか…」こんな課題を抱えているのではないでしょうか?

世の中にはテレビや雑誌、インターネットなどの無数の情報があふれており、私たちは無意識のうちにその膨大な情報量の中から自分に必要なものだけを取捨選択して生活しています。
では、選んでもらえる情報とはどのようなものなのでしょうか?
実はその多くには心理学の応用が効果的に使われているのです。

今回もマーケティング担当者が知っておきたい、訴求力のある文章テクニックを2点ご紹介します。



切り口を変えて購買意欲を増長させる『フレーミング効果』

水が満タンに入っているコップから半分水を減らしたら「もう半分しかない」と思い、空のコップに水を半分継ぎ足したら「水が半分も入っている」と思うように、人は提示のされ方によって、判断や決定が大きく異なります。





例えば、ある商品のリピート購入率が25%だったとき、「購入者の75%はリピートしなかった」「購入者の4人に1人がリピートした」とでは、結果の見え方がガラリと異なります。
このように同じものを見ていても、ポジティブな面を強調するか、ネガティブな面を強調するかによって評価が変わります。

表現方法や切り口が変わるだけで、全く異なる印象を与えられ、意思決定の結果が変わってしまうことを『フレーミング効果』呼びます。

『フレーミング効果』のフレームとは「枠組み」という意味です。
このフレーミング効果をうまく活用することでよりポジティブに物事を伝えることが可能になります。



口コミを有効活用!第三者のお墨付きで信憑性アップ『ウィンザー効果』

「第三者のほめ言葉がどんなときにも一番効果があるのよ、忘れないでね」
これは、作家ロマノネスの代表的な小説「伯爵夫人はスパイ」の登場人物・ウィンザー公爵夫人のセリフです。

このように、直接本人から伝わるよりも第三者を介して伝えた方が、より影響が大きくなる・信憑性が増す効果のことを『ウィンザー効果』と呼びます。

ユーザーの口コミ情報をもとに運営している某コスメサイトや飲食店情報サイト等ではこの効果を利用しており、ユーザー自身が使用する前に事前に口コミなどで第三者の評価を確認できるので、さらに信頼度が増している良い例として挙げられます。

第三者からの情報は、利害関係がないため、客観的で事実として信頼されやすいのが特徴です。
商品やショップのレビュー、アンケートへの回答、お客様の声などを活用し、オンラインサイトやDMにぜひ取り入れてみましょう。
その際、なるべくお客様のペルソナに近いものをピックアップすることで、より効果が期待できるでしょう。



FutureSearchがお手伝いできること

企業への営業アプローチとして日々使われているダイレクトメール(DM)。
せっかくのメールも読まれずに削除されたり、キーマンの目に届いていないなどなかなか思うように反響率が伸びないことが多いのではないでしょうか?

成長が伸び悩み、マンネリ化してしまっているDMの新アプローチ方法として、企業ホームページの『お問い合わせフォーム』にアタックするFutureSearchの「コンタクトアシスト」サービスが効果的です。


「コンタクトアシスト」では、お客様とつながりやすい企業サイトの“お問合せフォーム”からの営業を代行いたします。
ご準備いただくのは『送信先リスト』と『お問い合わせフォーム入力文』のみで、「ビジネスサーチ」で作成した法人リストをそのまま送信先としてお使いいただけます。
面倒で時間のかかる繰り返し入力作業の負荷を一挙に解決いたします。送信後、3営業日以内に結果が届きます。
効率が良く、反響率の高い営業代行サービスです。


そもそも“営業先リストの更新に時間がかかっていた…”というお悩みには、FutureSearchの「ビジネスサーチ」で本当に出会いたかった企業を瞬時にみつけることが可能です。
AIサーチエンジンを使用し、インターネット上にある企業サイトの事業・業務内容を解析、収集した独自のデータをもとに、エリアや業種、資本金、従業員数、上場区分など貴社の希望条件にマッチした企業検索、法人リストの作成が可能です。
検索はリアルタイムで表示され、新規顧客の営業戦略における最優良顧客と優良顧客の顧客イメージにぴったりな企業を即時にリスト化できます。
データベースは週次で順次追加・更新されており、常に鮮度の高い企業情報を提供いたします。



今回は今すぐにでも取り入れられる、マーケティング・集客に効果的なテクニックを2点ご紹介しました。
「コンタクトアシスト」を利用した一次アプローチでの文面作成の際に、ぜひお試しください。
疑問点・ご質問等ありましたら、サイト右下お問い合わせボタンよりお気軽にお問い合わせください。


  • share
  • twitter
  • facebook
  • facebook

本当に出会いたかった顧客へ確実にアプローチできる
高反響・高効率な営業支援を体感してください。