除外リストとは?

コンタクトアシスト

除外リストとは、コンタクトアシストの送信対象としたくない企業(サイトURL)を登録・管理できる機能となります。
こちらに登録することで、コンタクトアシストをご利用される際に除外リストに登録されている企業(サイトURL)を自動で判別し、送信対象から外します。

除外リストへの登録方法

  1. 画面上部メニューの”コンタクトアシスト” を選択します。
  2. サイドバーの”除外リスト”、または画面上の”除外リストを登録”を選択します。
  3. URLの登録。送信対象としたくない企業のサイトURLを入力してください。(ベーシックプランのお客様はCSVファイルから一括でご登録いただけます。詳細についてはページ下部を御覧ください。)
  4. 除外方法を選択してください。除外方法とは、登録していただいたサイトURLをどのパターンで除外するか指定いただけます。

“URL完全一致”の場合

登録いただいたURLに完全一致するものを送信対象から除外します。

“URLドメインが含まれている”の場合

登録いただいたURLのドメイン部がURLに含まれている場合に除外します。
(例:https://futurewoods.co.jpの場合、ドメイン部はfuturewoods.co.jpとなります。)

“この内容で登録する”をクリックすることで登録完了となります。

 

一括登録

ベーシックプランをご購入のお客様は一括登録がご利用いただけます。
以下のリンクよりアップロード用テンプレートCSVをダウンロードしていただき、
除外したい会社名、URLを入力してください。
入力したCSVファイルを”設定の仕方 3″の手順に従ってアップロードすることで登録が完了となります。

アップロード用テンプレート(CSV)

※ CSVファイルへのURLの入力は必須です。

  • share
  • twitter
  • facebook
  • facebook

本当に出会いたかった顧客へ確実にアプローチできる
高反響・高効率な営業支援を体感してください。