トップページ > ご利用ガイド > コラム > 営業・マーケティングするなら知っておきたい「経営者年齢」の実情!(エリア編)

営業・マーケティングするなら知っておきたい「経営者年齢」の実情!(エリア編)

コラム

小さな企業から大きな企業まで様々に活躍している経営者。
皆様はそのような経営者の年齢についてご存知でしょうか?

今回は、営業・マーケティングをするなら押さえておきたい「経営者年齢」について、エリアの観点からご紹介いたします。

経営者は高齢化が進んでいる

日本では高齢化が進んでいるように、企業の経営者でも高齢化が進んでいます。
1995年では企業の経営者年齢の山が47歳でピークなのに対し、2015年では66歳がピークとなっています。特に65歳以上の高齢者の経営者数は年々増加しています。

年代別経営者年齢分布

Image from Gyazo

出典:中小企業庁「2 中小企業の経営者の高齢化と事業承継」
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H30/h30/html/b2_6_1_2.html

エリア別の経営者の平均年齢

2017年のエリア別における経営者の平均年齢は高知県がトップで63.54歳となっています。一方、大阪府は経営者の平均年齢が一番若く、60.20歳となっています。
特に、経営者の平均年齢が高い上位の県は、人口増減率の減少率上位の県と一致している県が多くなっており、人口減少に伴う若手の減少・事業継承の困難化が原因となっていると考えられます。

エリア別経営者の平均年齢

Image from Gyazo

出典:東京商工リサーチ「2017年 全国社長の年齢調査」

都道府県別人口増減率

Image from Gyazo

出典:総務省統計局「人口推計(平成28年10月1日現在)」
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2017np/index.html

FutureSearchがお手伝いできること

経営者の平均年齢は年々高くなっており、高齢化が進んでいます。その高齢化は人口増加率がマイナスに大きいところで顕著となっています。このような中で新規顧客開拓を効果的に行うためには、開拓先の企業を理解して行うことでより効率化ができます。

弊社では、新規顧客開拓の営業活動を支援するため、Google検索のようにフリーワードで簡単に営業対象の営業リストを作成でき、さらに営業で手間とコストのかかるアポイント獲得の営業活動を代行するサービス「FutureSearch」を提供しております。
貴社の営業効率化や営業生産性の向上にぜひご活用ください。

弊社サービス「FutureSearch」は、営業リスト作成ツール「ビジネスサーチ」と、企業サイトのお問い合わせフォームへの営業代行(入力代行)サービス「コンタクトアシスト」から構成されています。

☞FutureSearchについて詳しくはこちら

ビジネスサーチ
ビジネスサーチは、企業各社のホームページからAIを活用した自然言語解析エンジンにより事業・業務内容を解析しており、経営者である代表の名前やエリアはもちろんのこと、事業内容のキーワード検索や業種、資本金、従業員数、上場区分、直近での新規登録・企業情報の変更といった企業の基本情報による絞り込みにより営業リストを作成できるため、新規顧客の営業戦略における最優良顧客と優良顧客の顧客イメージにぴったりな企業を即時にリスト・名簿化できます。

コンタクトアシスト
コンタクトアシストでは、作成した営業リスト・名簿をもとに「営業リスト」と「お問い合わせフォーム入力文章」を作成いたただくだけで、企業のお問い合わせページへ一挙にDM配信を行うことが可能です。
また、お問い合わせフォーム営業は顧客アタックの5つの方法の中でもキーマンの目に留まる確率が高い方法となっています。

☞お問い合わせフォーム営業について詳しくはこちら

FutureSearchに関する料金については、以下のページにてご紹介しております。

☞料金について詳しくはこちら

疑問点・ご質問等ありましたら、サイト右下お問い合わせボタンより気軽にお問い合わせください。

  • share
  • twitter
  • facebook
  • facebook

本当に出会いたかった顧客へ確実にアプローチできる
高反響・高効率な営業支援を体感してください。