フリーワード検索

FutureSearchの特徴

FutureSearchサービスの法人リスト作成機能である「ビジネスサーチ」では、フリーワード検索により顧客像にマッチした法人リスト作成が可能となっております。




事業・業務内容をAIにより解析

ビジネスサーチでは、企業各社のホームページからAIを活用した自然言語解析エンジンにより事業・業務内容を解析しております。

Image from Gyazo


フリーワード検索の対象範囲

ビジネスサーチでは、フリーワード検索を実施する対象の範囲は「事業概要」と「すべて」から選択できます。

【事業概要】
企業各社の「トップページ」及び「会社概要ページ」を解析したデータを対象として検索します。

【すべて】
企業各社の「トップページ」と「会社概要ページ」に加え、製品紹介など事業内容に関連のあるページを解析したデータを対象として検索します。




AND、ORを使用したキーワード検索

ビジネスサーチでは、“AND”、“OR”を使用して複数の単語をキーワードとした検索をすることができます。

【AND、OR検索の使い方】
  • AND検索は「スペース(半角/全角どちらでも可)」を単語間に挿入
  • OR検索は「OR(大文字半角)」を単語間に挿入
  • ANDとORでは”OR”が優先されます

例)イベント広告チラシのデザイン会社を探したい場合

【検索キーワードの結合】
「(チラシORフライヤー)AND(デザイン)」

【ビジネスサーチでの実際の入力】



☞効果的な検索キーワードの作り方について
詳しくはこちら




検索結果表示について

ビジネスサーチでは、検索結果は下図のように表示されます。
検索キーワードと一致する部分が黄色でハイライトされます。

【検索結果表示項目】

  1. 法人名称
  2. 企業ホームページに記載されている事業内容に相当する文章
  3. 事業内容(企業ホームページからAIにて解析した事業内容)
  4. 資本金
  5. 従業員数

※「1.法人名称」をクリックすると該当企業の企業トップページに移動します。
※「3.事業内容」をクリックすると該当企業の事業内容の記載されているページに移動します。

ビジネスサーチの検索結果画面

※上記は、「キーワード:映像制作」、「検索範囲:事業概要」、「絞り込み条件…エリア:東京都、資本金:5000万円以上、従業員数:50人以上」での検索結果です。

☞絞り込み条件について詳しくはこちら

※絞り込み条件はユーザー皆様のご意見を反映し、今後も追加予定です。




ダウンロード可能な項目

ビジネスサーチでは、検索した法人リストを“csvファイル形式”でダウンロードが可能となっております。

【ダウンロード可能な項目】

  1. 法人番号
  2. 法人名称
  3. サイトURL(企業サイトのトップページ)
  4. 事業内容
  5. 会社概要URL(企業サイトのうち事業内容が記載されているページ)
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. 電話番号
  9. FAX番号
  10. 設立年月日
  11. 従業員数
  12. 代表者名
  13. 資本金
  14. 上場区分
  15. 業種

※上記以外の企業情報も弊社では取得しておりますので、順次ダウンロード可能な項目をリリースしていく予定です。




ユーザー皆様の使い方事例

[ DM配信会社 ] A社様の活用事例と営業リスト作成

<A社様がお探しの企業の条件>
✔DM(ダイレクトメール)の配信対象となる、個人顧客の会社情報を保有している企業
✔アロマオイルを使用したエステサロンやマッサージ店の運営、経営をしている企業

<検索条件>
・キーワード
「アロマ エステ OR マッサージ OR サロン 運営 OR 経営」と入力

・検索範囲
「事業概要」を選択

<検索結果>
約400件の法人リストを獲得

☞他のユーザー様の使い方事例については詳しくはこちら
60秒程度で簡単にお試し利用登録できます。
ぜひ、「ビジネスサーチ」をお試しください。

  • share
  • twitter
  • facebook
  • facebook

本当に出会いたかった顧客へ確実にアプローチできる
高反響・高効率な営業支援を体感してください。